死ぬほど仕事辞めたいなら、信頼できる誰かに相談しよう

「仕事辞めたい!」と思って簡単に辞められるなら誰もが楽になるでしょう。

なかなか辞められないから悩むのです。

死にたいと思うほど悩んでいるのなら身近な誰かに相談しましょう。

誰かに話すだけでもずいぶんと気持ちが楽になります。

事情を分かっている同僚でも良いのですが、同僚に話すと話が職場で広がってしまう可能性がありますので、できれば職場のことを知らない人に相談しましょう。

まだ、「死にたい」と思うほどでもない、という人でも日ごろから軽口で良いので相談できる相手を見つけておくことをお勧めします。

切羽詰まった状況なら思いきって辞めよう

自分の心身を悪くしてまで働く必要はありません。

思い切って辞めてしまうのも悩みを解消する一つの方法です。

死にたいほど「仕事辞めたい!」と思うのは、もうひとりの力ではどうにもならないところまで来ています。

何かを解決しようと頑張るのは悪いことではありませんが、死にたいと思うのは異常事態です。

辞めることで生活に不安が残る場合であっても、失業給付金やアルバイトなどで最低限の収入は確保できるはずです。

早めに辞めることを決め、転職に希望を見出しましょう。その際にうつ病の可能性も否定できない場合があります。

うつで仕事を辞めたい‥休職と退職の選択肢のページも参考になります。

失業手当てをもらいながら養生しよう

死にたいと思い詰めるのは、うつ病の傾向にあります。

病院ではっきりと診断されなくても、死にたいと思うことは通常あり得ませんから、精神がよほど疲れた状態なのです。

自己都合による退職でも失業手当は貰えますから、失業手当ももらっている間にしっかりと鋭気を養いましょう。

手当だけでは収入に不安が残る場合、アルバイトが許可されることも多いので、今までの職種では経験できなかったことにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。