公務員だけど毎日が辛い。。

せっかくの公務員=安定という立場を捨てて仕事を辞めたい、けど本当に辞めてよいのだろうか‥という方へ参考になる話が出来ればと思います。

公務員を辞めたいは甘え?‥こんなに辛い

世間一般から見れば、公務員は定時で帰れて土日祝祭日は完全に休み・・・と思われがちですが、意外とそうではない仕事も多いですよね。

私の公務員時代は休日も職場(役場)に行き、仕事をしなければならなかったのです。

公務員なのに役場の激務が辛い

私は1年間、ある町役場の保険福祉課で障害者・老人福祉を担当しましたが、実際は障害者団体のイベント等の引率業務や老人クラブの接待など、休日も勤務に割り当てられました。

また、障害者手帳の手続き業務では県振興局とのやり取りに多大な時間が掛かったり、また、書類等の締め切りが週始めにある場合は土日返上で仕事をしなければならず、辛い職場でした。

公務員を辞めたいと決断した理由

公務員の仕事を辞めたいと思ったのは人間関係が大きな理由で、役場内でのいじめ、上司からのパワハラが大きな原因でした。

私は勤めていた役場とは別の自治体出身で、完全に「よそ者」扱いをされていたからです。

採用されて勤務を開始してから2ヶ月ほどで周りの職員との違和感を感じました。同時期に、上司から(一般の町民がいる目の前で)罵倒されたり、いやがらせ行為を受け、次第に鬱状態になりました。

一日に何度も嘔吐し、動悸もしました。心療内科に行き、病気休暇を1ヶ月いただきました。

復職してからもいじめ・嫌がらせは続き、耐えかねて12月定例議会終了のタイミングで退職届けを提出しました。

年度末まで仕事は続けましたが、退職するまでが長く感じました。当時のことを思うと、現在もフラッシュバックが起こり、動悸や吐き気がします。

もし精神的に辛い、鬱になりそうであれば「スグ」辞める事をおすすめします。健康を取り戻すのは難しいのです。

公務員を辞めて次に何をやるの?何ができるの?

公務員と言っても職種は様々ですが、役所勤務なら経験を活かして事務職が近いでしょう。

公務員でも、配属されていた部署によって専門性が異なるので、その専門性を生かして転職すればよいです。

  • 例えば、福祉関係の部署にいた方であれば、民間の福祉事業所などがいいです。
  • また、教育関係の部署にいた方であれば、塾講師や私学教員など、自分が在籍した部署の専門性を生かせる職業が適しています。
  • 専門性がわからない、などといった場合には、一般企業の事務職や、営業関係の仕事、他思い切って未経験転職も目指して良いでしょう。

事務関係にはもう就きたくない、という方もいらっしゃると思いますが、そういった方は営業や人と関わる職業への転職をおすすめします。

私の場合は事務職には就きたくなかったのと以前に小学校で講師をしていた経験を行かして塾講師という職業を選択しました。

私のように、過去の経験を生かして公務員を辞めた後の職業を選ぶと転職しやすいです。

公務員は潰しが効かないなんて言われる事もありますが、民間でも採用してくれることもありますよ。自信を持って!

公務員辞めてよかった!

公務員を辞めてよかった点は、自分の時間が作れるようになったことです。公務員時代は休日出勤や残業をしても手当てがほとんどつきませんでした。

一方、現在の会社では自分の就きたい職業であるために、毎日自分の好きなことができる、自分の時間が作れるなど、毎日が充実しています。また、仕事の成果によって賞与も大きくなるので、とてもやりがいを感じています。

よくなかった点は、会社での書類作成の際に「公務員だったんだから」と、揶揄される事ぐらいですかね。一般の方からすると「公務員=何でもできる」というイメージが強いようです。

また、コンプライアンスに対する意識も、公務員と比べて低いのが現状です。公務員は常に法律と接していますので、それが無い一般企業はやはりコンプライアンスに対して意識が低いです。

公務員を辞めたい方へアドバイス

公務員を辞める方、辞めたい方、これからの人生は自分自身で変えていく事が大事です。

私の場合は自分でやりたいことを見つけ、それを毎日出来る喜びに変えることができました。

自分が何をやりたいのか、何に挑戦したいのか、明確になプランを持ち、これから先の人生をエンジョイする為に、まずは一歩踏み出しましょう。

私も公務員で辛いことがたくさんありましたが、自分自身で変える事ができました。「自分にはできない」と思っている方もいるかもしれません。まずは一歩踏み出してみましょう。

一歩踏み出した先に、自分の明るい未来があります。人生は一度しかありません。やりたいことを見つけ、それを実践していきましょう。私も応援しています。